それなりのロスタイム

ジュビロへの想いやJリーグについてをブログに書いていこうかと思います

日本中の注目を集める最終節 ジュビロ磐田vs鹿島アントラーズ

今回、タイトル考えるの時間かかりました

今シーズン最後の試合だと思うとなんて書けばいいのかわからなくなって、なんかカッコイイこと書きたいけど、語彙力なくて思い浮かばないですし。。。そして結局、普通なんですけど。。。  

ホントにこのタイトルにしようかと思いましたけど、よく考えたらラスボスって悪役じゃないですか!

なぜ、こっちが悪役なのだ!?

どちらかといえば、鹿島によって夢を絶たれたクラブの想いを汲んで闘うHEROだ!(他クラブのみなさん、なんかすいません。。。)

 

それにラスボスは最後に絶対に負けて終わるじゃないですか!負けて今シーズン終了とか絶対に絶対にイヤだーーーー

クッパなんて何回マリオに負けてるのよ。。。

確かに、ここ近年に関して言えば、磐田は何回鹿島に負けてるのよ。。。って感じではあるんですけどね

 

前回も最終節について書かせていただきましたので、もし良ければこちらを読んでから読んで貰えると嬉しいです

www.ganchannel.com

 

注目の対決

今シーズンの優勝を左右する一戦なので、注目の対決であることは間違いありません

 

最終節ということで、消化試合になっている可能性があったにもかかわらず、そういう状況にはなっておりません!

「いやいや、ジュビロはもうACLの可能性もないし、消化試合なんじゃないの?」

という声も聞こえてきそうですが、4位でシーズン終了するのと5位で終えるのでは全然違います!

victorysportsnews.com

4位と5位で決定的に違うものは理念強化分配金です!収入で2億円の差ですよ!!

2億円もあれば、即戦力の補強ができますし、スタジアム設備へ使うこともできますし、ジュビロの将来に投資することができるようになります

 

今シーズンのスローガンは「繋ぐ」です

来季に、未来に繋ぐためにも絶対に絶対に勝たなくてはならない闘いです

つまり、ガチンコ勝負です!!

 

では、対戦での注目ポイントの話をしましょうか

 

名波監督と大岩監督

清水商業の同級生監督の初対決。

 

現役時代ときには、ともにジュビロでプレーもしましたし、ジュビロvsアントラーズでしのぎを削りあった2人が指揮官となっての対決です

 

名波さんは鹿島を物凄く意識しています

今シーズンアウェイ川崎戦で5得点も奪って勝った試合にもかかわらず、鹿島を引き合いに出してコメントするほど、意識しているのです!

アントラーズだったらこんなことは絶対にしない展開だったと思う

引用元: 試合後インタビュー | J1リーグ 第19節 vs.川崎フロンターレ | ジュビロ磐田 Jubilo IWATA

 

スタメン、フォーメーションから途中交代の選手まで名波監督の一挙手一投足のすべてを見逃せません!

 

宮崎智彦と山本脩斗

元アントラーズと元ジュビロ。どちらもプロデビューした古巣との対戦です

 

宮崎の鹿島時代のことは詳しくないので、私の勝手な想像ですが、鹿島でレギュラー奪取が出来ていなかった訳で、磐田に移籍するときは鹿島サポさんは「どうぞ!どうぞ!」という感じだったかもしれません。

 

脩斗が移籍するときにも私は似たように「どうぞ!どうぞ!」という感覚でした(すみません。。。)

サイドバックにコンバートされて試行錯誤する中で、スタメンには日本代表と韓国代表のサイドバックがいるような状況で、出場すれば二人と比べられて大変だったと思います

 

そんな彼がついに日本代表に選出か!感慨深い!日本代表への選出おめでとう!!

もう鹿島には欠かせない存在であることは間違いありません

 

磐田の左サイドと鹿島の左サイドなので、直接対峙して戦うシーンは多くないと思いますが、どちらのクラブもこの二人がいかに攻撃参加をするかが鍵になります

 

中村俊輔と三竿健斗

攻撃の起点となる両者。

 

この二人についてはバチバチにやり合うシーンはたくさんあるはずです!

鹿島さんからすれば、要注意だと思っていたにもかかわらずに前回の対戦で俊輔にスーパーミドルを打たせてしまった訳で、三竿選手が俊輔からボールを奪ってカウンターという展開が狙いのはず

 

確かに俊さんがボールを奪われてピンチになるシーンを今シーズンは何回か見た展開ではあるので、王者はそんなとこをきちんと突いてくると思います

 

川又堅碁と金崎夢生

チームのエース。

 

エースなのでゴールを決めればチームに勢いをもたらすのは間違いありません

ゴールで完全に流れを変えることができる選手です

 

川又は仲間想いに熱くなりすぎることがある部分が長所であり、短所である部分があります

なので、主審に詰め寄って激しく抗議するシーンを今シーズンはたくさん見てきました

だから、川又がゴールを決めると勢いが全然違います!最終節もマジで頼む!!

 

いかに金崎選手を抑え込むか。

裏への抜け出しを何回も繰り返してくると思いますし、そこに何回もパスを遠そうとチャレンジしてくるはずです

1回でも上手く通させてしまうと、即失点に繋がってしまうリスクありです

 

川辺駿と小笠原満男

背番号40。

 

個人的には二人とも必ず試合に出てくると思っています。てか、出てきてほしいです!!

 

駿は最終節は先発で出場するでしょうか?力也が前節に続いて先発を奪われてしまうんですかね?

出てきてほしい理由は、来季の去就がわからないからこそです

サックスブルーのユニフォーム姿をみれるのが最後になる可能性があるならしっかり目に焼き付けたい!(いや、完全移籍するかもしれないし!!)

 

小笠原選手については彼がピッチにいる鹿島アントラーズをどうしても倒したい!!

やっぱりあのときのFKが忘れられないんだろうなぁ


(鹿島 vs 磐田)Jクロニクルベスト:ベストマッチ

だから、目の前で絶対に勝って優勝なんて決めさせない!!むしろ、俊輔のFKで崩れ落としてやる!!

 

リーグ最小失点

ジュビロ磐田は総失点数30。鹿島アントラーズは総失点数31。リーグ最小失点はどちらのクラブか?

 

日本代表に選ばれたDF陣をサックスブルーの戦士たちが上回る姿がホントに見たい!!

観とけ!ハリルホジッチ監督!!

これがJリーグ最強のディフェンスじゃーーー 

 

1年間のすべてを鹿島戦で出し切って、完封で鹿島に必ず勝ちます!!

 

勝ったとしても鹿島が優勝する可能性はあります

その場合はヤマハスタジアムで優勝セレモニーが執り行われるかと思います

個人的には永遠のライバルだからこそ、もし優勝セレモニーが執り行われたら最大限の拍手を送りたいです!

もちろん、『すぐに追い付いてやるぞ!』って気持ちで胸がいっぱいになっているとは思いますが。。。

 

♪ずっと信じてる~ 俺たちの磐田 勝利目指して 闘え oh oh oh

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ